不要な食器を高価買取!
おすすめ買取業者をご紹介!!

イチオシ!オススメ食器買取業者

口コミや体験談を基に、高価査定で満足度の高い業者をご紹介しています。

  1. 福ちゃん
    ★★★★★
     
    • 使用済みやキズ・汚れのある物、箱無し、カップ1点からでも買取OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定、無料LINE査定あり
    • 出張費用、宅配キット無料
    • 女性のお客様のみ、女性査定員の指名が可能
    • 初回お申込みの方限定で買取金額10%アップ!
    • その他の買取対象品と合わせてまとめ売りすると買取金額10%アップ!
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取
    買取条件 基本、ノーブランド食器は買取不可
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 9:00~21:00 年中無休
    入金方法 出張買取は即日現金払い、出張買取・店頭買取:即日現金払い
    宅配買取:銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※※宅配買取の品物返送時の送料はお客様負担
    福ちゃんは着物や切手、ブランド品、貴金属などの古物商品の買取を行っている総合リサイクル業者ですが、ブランド食器の買取には特に力を入れている様子です。
    中でも洋食器がメインとなっており、買取対象ブランドはどこよりも豊富なので、ブランド物の洋食器を売るならまずここを選んで間違いないでしょう。
    また、福ちゃんは骨董品や着物など鑑定の難しい品も扱っているので、食器の買取に関しても全く問題はないと思います。
    事実、福ちゃんのイメージモデルを務める中尾彬さん、池波志乃さんご夫妻も福ちゃんで食器買取をしているので買取価格の高さはお墨付きです。
    その他、福ちゃんでは骨董品などと合わせてまとめ売りすれば、買取金額が10%アップするキャンペーンも行っているので、より高価買取が期待できます!
  2. バイセル(旧スピード買取.jp)
    ★★★★★
      buysell
    • 使用済みやキズ・汚れのある物でも買取OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料LINE査定あり
    • 出張費用無料
    • 女性のお客様のみ、女性査定員の指名が可能
    • 他店より1円でも買取金額が安ければ全品返却!
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・持ち込み買取(宅配買取は利用不可)
    買取条件 基本、ノーブランド食器は買取不可
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 24時間 年中無休
    入金方法 出張買取・持ち込み
    買取共に即日現金払い
    キャンセル 可能

ロイヤルドルトンを高く売るポイント

ロイヤルドルトンは、イギリスの陶磁器メーカーです。二代目のヘンリー・ドルトンによる事業拡大が成功し、ヴィクトリア女王から「ナイト」の称号を与えられ、更にエドワード7世からは王室御用達の「ロイヤル」を冠することを許されるという栄誉を受けました。現在もエリザベス女王やチャールズ皇太子から御用達ブランドとして愛用されています。

廃盤でもう手に入らない「ブランブリーヘッジ」シリーズ、80年以上のロングセラー「バニキンズ」シリーズ、バラをモチーフにした「アルカディア」シリーズなどは特に需要が高く、高価買取が期待できる商品です。

王室御用達と聞くと高く売れそうな気がしますが、売り方を間違えると安くなってしまうので注意が必要です。インターネットオークションでは、安く落札されてしまう可能性と発送中の破損トラブルの恐れがあるので、おすすめできません。安心・安全を考えると、食器の専門知識があり、破損トラブルの心配がない【食器買取専門店】がベストです。実際に何店舗かで査定を受けることで、より良いお店を見つけることができるでしょう。

ロイヤルドルトンについて

ロイヤルドルトンは、1815年にジョン・ドルトンがロンドンのランベスで創業したのが始まりで、創業当時のドルトン社は陶器と磁器の中間の性質を持つ「炻器」を作っていました。小さな企業が王室御用達の大企業になるまで成長できたのは、二代目のヘンリー・ドルトンの事業拡大の成功があったからこそでした。

ヘンリーは生産の効率化を図り、排水設備や洗面器などの衛生用品の製品化でロンドンの都市化に大いに貢献し、1877年に本社をバースレムに移します。その後、ボーンチャイナを導入したことで次々と芸術作品を発表し、1887年にはヴィクトリア女王から陶磁器界初の「ナイト」の称号を、1901年にはエドワード7世から「ロイヤル」の称号を与えられるという栄誉を手にします。その後、「ミントン」、「ロイヤルアルバート」、「ロイヤルクラウンダービー」を傘下に従え、世界最大規模の陶磁器ブランドに成長していきました。

代表的な作品をご紹介していきます。

春夏秋冬それぞれのデザインがある「ブランブリーヘッジ」は、ジル・バークレムの絵本をシリーズ化し、可愛らしい野ネズミが人気を集めました。現在は廃盤となっているため希少価値が高くなっています。

「バニキンズ」という80年以上続いているロングセラーのシリーズもあります。こちらも服を着たウサギが描かれている動物シリーズで、その可愛らしさと親しみやすさがロングセラーの理由の一つでしょう。

ギリシャのペロポネソス半島の中央部の地域の名前である「アルカディア」は、ユートピアと言われるほど美しく咲くアルカディアのバラをモチーフにした、人気の高いシリーズです。


このように、日常的に溶け込みやすいデザインが多いので、ブランド品だとは気付かずに持っている方もいらっしゃるかもしれません。部屋の片づけなどでもし見つけた時は、高価買取が見込める食器買取専門店での売却を是非検討してみてください。