業者選びが1円でも高く売る最大の秘訣!
誰でも満足できる食器買取業者教えます

イチオシ!オススメ買取業者

口コミや体験談を基に、高価査定で満足度の高い業者をご紹介しています。

  1. 福ちゃん
    ★★★★★
     
    • 使用済みやキズ・汚れのある物、箱無し、カップ1点からでも買取OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定、無料LINE査定あり
    • 出張費用、宅配キット無料
    • 女性のお客様のみ、女性査定員の指名が可能
    • 初回お申込みの方限定で買取金額10%アップ!
    • その他の買取対象品と合わせてまとめ売りすると買取金額10%アップ!
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取
    買取条件 基本、ノーブランド食器は買取不可
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 9:00~21:00 年中無休
    入金方法 出張買取は即日現金払い、出張買取・店頭買取:即日現金払い
    宅配買取:銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※※宅配買取の品物返送時の送料はお客様負担
    福ちゃんは着物や切手、ブランド品、貴金属などの古物商品の買取を行っている総合リサイクル業者ですが、ブランド食器の買取には特に力を入れている様子です。
    中でも洋食器がメインとなっており、買取対象ブランドはどこよりも豊富なので、ブランド物の洋食器を売るならまずここを選んで間違いないでしょう。
    また、福ちゃんは骨董品や着物など鑑定の難しい品も扱っているので、食器の買取に関しても全く問題はないと思います。
    事実、福ちゃんのイメージモデルを務める中尾彬さん、池波志乃さんご夫妻も福ちゃんで食器買取をしているので買取価格の高さはお墨付きです。
    その他、福ちゃんでは骨董品などと合わせてまとめ売りすれば、買取金額が10%アップするキャンペーンも行っているので、より高価買取が期待できます!
  2. 日晃堂
    ★★★★★
     
    • ブランド食器なら使用済みやキズ・汚れのある物、箱無しでも買取OK
    • ひび割れや欠けがあっても買取OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定あり
    • 宅配キット無料
    • ブランド食器の買取金額10%アップキャンペーン実施中!
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取
    買取条件 特になし(一点からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 9:00~20:00 年中無休
    入金方法 出張買取は即日現金払い、
    宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)
    日晃堂は骨董品専門の買取業者ですが、ブランド洋食器・和食器からアンティーク食器などの陶器の買取も行っています。
    こちらのお店は骨董品を専門に扱っているという特徴から、特に有田焼などの和食器やアンティーク食器といった古美術的価値がある食器の買取が強いです。
    もちろん洋食器の鑑定技術も高いので、洋食器と和食器をまとめて売りたい時には非常におすすめの業者と言えます。
    現在はブランド食器の買取10%アップキャンペーンを行っているので、この機会を利用すれば何十万円という買取価格になる可能性もあります!

イッタラを高く売るポイント

イッタラは、1881年に創業したフィンランドのガラス製品メーカーです。近年はガラス製品だけではなく、テーブルウェアの総合ブランドとして様々なアイテムの製造・販売を行っています。ロゴマークの「i」はガラスを吹くパイプとガラス玉を表していると言われており、このロゴのシールがかわいくて食器から剥がさずに使う人も多いようです。

代表作には「ティーマ」、「オリゴ」、「カステヘルミ」などがあり、シンプルながらも色とりどりで使いやすいデザインになっています。また、「イッタラバード」という鳥の置き物も人気が高く、新品でなくても高価買取が期待できます。

「特別の輝きを持つガラス」と言われるほどの高品質なイッタラのガラス製品ですが、素材的にも取り扱いには注意が必要です。インターネットオークションなどで売る場合、梱包はもちろん自分でするため、発送中に破損すれば責任は自分にあり、お客さんとのトラブルに繋がりかねません。その責任を負わなくてもいいという観点からも、食器を売る際は【食器買取専門店】をおすすめします。梱包は全てお任せの出張買取や、無料梱包キットがあり責任も向こう持ちというケースの宅配買取、このどちらかが可能なお店ですと安心です。もちろん専門知識のある査定員が査定するので価格の面でも満足できますので、是非検討してみてください。

イッタラについて

1881年、フィンランドに建てられたガラス工場は、村の名前をとって「イッタラ(iittala)」と名付けられます。当時のフィンランドはガラス職人が不足していたため、スウェーデンのガラス吹きピーター・マグナス・アブラハムッソンを迎え、製造を開始します。

イッタラのガラスの特徴は鉛を使わないところです。鉛の規制がない時代から先駆けて鉛なしで製造していたことも、イッタラが人々から愛された理由の一つではないでしょうか。数々の名作を生み出しつつも、アラビア、ロールストランド、ハックマン、ボダノバ、ホガナス・ケラミク、ホヤング・ポラリスなどを傘下に加え、テーブルウェアの総合ブランドという大企業へと成長し、イッタラは今なお多くの人に愛され続けています。

色や形のバリエーションが豊富で組み合わせも楽しめる「ティーマ」は、シンプルで様々なシーンに使うことができ、重ね具合いなどの機能性も抜群で、イッタラの主力アイテムです。続いて、朝露という意味の「カステヘルミ」は、光が当たると太陽を浴びた朝露のように美しく輝くのが特徴です。そして、ロールストランド社で販売されていた「オリゴ」は、イッタラの傘下後にバリエーションが増え、ティーマとも組み合わせやすいので、人気のシリーズとなっています。これらのシリーズですと、高価買取も十分見込めるでしょう。


頂き物が箱に入ったまま眠っているという方は、その食器のためにも売却を考えてみてはいかがでしょうか。食器買取専門店では査定だけを行うこともできるので、軽い気持ちで申し込んでみてください。