業者選びが1円でも高く売る最大の秘訣!
誰でも満足できる食器買取業者教えます

どんな陶器が高額買取される?陶器について知ろう

自宅に陶器があるけれども自分では使わないし、思い切って処分しようか…。このように考えている人はいませんか?陶器はほかのアイテム同様、もちろんごみとして片づけることも可能です。しかし買取に出せば、高値で売却できるものもあります。ただどのような陶器に高値が付くのか、素人にはちょっと判断付きにくいでしょう。そこで、ここではどのような陶器が高く評価されるかについて、処分方法とともにまとめてみましたので、参考にしてみてください。

○陶器の高額買取されるポイントについて知っておこう
・陶器ってなに?
そもそも陶器とは、粘土を原料にして成形し、釉を塗って焼成した食器などを指します。もともとは粘土でできているため吸水性がありますがが、釉を用いることで液体が浸透しないように作られています。古代のメソポタミアやエジプトでは、このような食器がすでに作られていたと考えられていて、紀元前3000年ごろには確立してといわれているほどです。日本でも奈良時代には製造されていたという説があります。

磁器と混同している人も多いですが、原料が異なります。磁器は陶石といわれる岩石を原料につくられており、材質が異なるのでたたいた時の音が違ってきます。磁器は金属的で澄んだ音をしている一方、陶器は低く鈍い音がします。

・高額な陶器の特徴
陶器の価格はピンキリです。数千円で購入できるものもあれば、高価なものになると数十万円単位のものもあります。価格は陶器の作られた時代やブランドなどで決まります。ちなみに最高級の陶器といわれているのは景徳鎮と呼ばれるもので、数億円で取引されることもあるほどです。

日本で最高級といわれている陶器は有田焼です。名前だけなら聞いたことがあるという人もいるでしょう。茶器としてよく使われ、お茶の色を引き立てるということで昔から重宝されてきました。このような高級陶器は器としてだけでなく、インテリアアイテムとして活用されることもしばしばです。貴重な素材を使って、有名な職人の作品だと高値の付く傾向が見られます。

○不要な陶器は処分してしまおう
・処分方法を解説
陶器の処分方法として、まずはごみとして処分する方法がありますが、この場合は分別に注意が必要です。陶器の場合、燃えないごみ扱いとしている自治体が多いのであらかじめ確認しておきましょう。これも自治体によって若干異なりますが、30cmを超えるものは粗大ごみ扱いになることもあり、通常の捨て方と異なります。

まだ使えるものであれば、リセールする方法もあります。現在ではフリマアプリやネットオークションなど、自宅から出ることなく商品を出品することも可能です。ただしこれらのサービスを利用する場合、自分ですべての手続きをこなさないといけません。また売却時のトラブルもすべて自分で対処しなければならないため、その点はあらかじめ理解しておきましょう。

・陶器を買取してくれるお店に買取依頼を出す
陶器の買取を実施しているお店もあります。まずは買取してもらえるか、いくらくらいになるのか査定に出してみるといいでしょう。貴重な陶器であれば、高値で引き取ってくれる可能性もあります。陶器の取り扱いの多いお店であれば、専門知識を持ったプロの査定士がチェックしてくれるはずです。

近くにそのような店舗がない場合、出張買取や宅配買取に対応している専門業者を利用してみましょう。自分で商品を持ち込む必要がないですから、日本全国どこからでも気軽に査定依頼できます。きちんとした業者であれば、査定料などのコストがかかることもありません。

○いらない陶器は高額買取してもらおう
・高く売れる陶器の特徴
気になる陶器の買取価格ですが、そもそもアイテムに価値があるかどうかが査定のポイントになります。特に歴史のあるものは高額査定になる傾向が。例えば初期の伊万里焼のなどはまだ技術的に未熟で、ゆがみなどが見受けられます。このようなレアなものはプレミアがついて高値になりやすいのです。

その他、有名な作家の手掛けた作品も高く評価される傾向が見られます。人間国宝に選ばれた陶芸作家や、歴史的に有名な人の作品などがそれに該当します。すでに亡くなった方の作品の場合、これ以上作品が増えることはないので、高額買取の可能性も非常に期待できます。

陶器を買取る際にポイントとなるのが、箱の有無です。箱そのものに高い価値があったり、作者のサインや由来が書かれたりしていることもあります。つまり箱が一種の鑑定書のような役割を果たすわけです。一見いらないように思えても、きちんと保管しておくと将来高額で売却できるかもしれません。

・こんな悪徳業者には注意
買取業者のほとんどは誠実な営業をしているはず。しかし、一部不当な安値で買い叩こうとする悪徳業者がいるのもまた事実です。悪徳業者に引っかからないようにするには、まずはメールにて問い合わせをしましょう。悪質な業者は基本的な接客がなっていないことが多いです。通常メールで問い合わせれば、当日もしくは翌営業日には返信が来ます。しかし2営業日以上返信が来ない場合には、悪徳業者の可能性があるかもしれません。

またメールの内容も詳しくチェックします。誤字脱字が多く見られる、日本語として文章がおかしい、お客さんの名前が呼び捨てなど、社会人として基本的なマナーが守られていなければ、その業者に査定を出すのは控えたほうがいいです。悪徳業者の中には、安く買い叩くだけでなく商品を粗末に扱う傾向が見られ、陶器を割っても補償をしない事例もあるようです。高額買取に騙されずに、慎重に業者を見極めたいところです。

○まとめ
陶器は貴重なアイテムであれば、高値で買取してくれる可能性が出てきます。しかし自分が持っている陶器が価値のあるものかどうか、見極めるのは非常に難しいでしょう。作家の知名度や歴史的な背景などいろいろなことを加味して、価値は決まるからです。陶器の買取を専門的に行っている業者であれば、プロの鑑定士が査定してくれるため、価値のあるものなら高値で買取してくれる可能性も。査定だけなら無料という業者がほとんどなので、まずは試しに査定依頼してみませんか?

イチオシ!オススメ買取業者

口コミや体験談を基に、高価査定で満足度の高い業者をご紹介しています。

  1. 福ちゃん
    ★★★★★
     
    • 使用済みやキズ・汚れのある物、箱無し、カップ1点からでも買取OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定、無料LINE査定あり
    • 出張費用、宅配キット無料
    • 女性のお客様のみ、女性査定員の指名が可能
    • 初回お申込みの方限定で買取金額10%アップ!
    • その他の買取対象品と合わせてまとめ売りすると買取金額10%アップ!
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取
    買取条件 基本、ノーブランド食器は買取不可
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 9:00~21:00 年中無休
    入金方法 出張買取は即日現金払い、出張買取・店頭買取:即日現金払い
    宅配買取:銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※※宅配買取の品物返送時の送料はお客様負担
    福ちゃんは着物や切手、ブランド品、貴金属などの古物商品の買取を行っている総合リサイクル業者ですが、ブランド食器の買取には特に力を入れている様子です。
    中でも洋食器がメインとなっており、買取対象ブランドはどこよりも豊富なので、ブランド物の洋食器を売るならまずここを選んで間違いないでしょう。
    また、福ちゃんは骨董品や着物など鑑定の難しい品も扱っているので、食器の買取に関しても全く問題はないと思います。
    事実、福ちゃんのイメージモデルを務める中尾彬さん、池波志乃さんご夫妻も福ちゃんで食器買取をしているので買取価格の高さはお墨付きです。
    その他、福ちゃんでは骨董品などと合わせてまとめ売りすれば、買取金額が10%アップするキャンペーンも行っているので、より高価買取が期待できます!
  2. 日晃堂
    ★★★★★
     
    • ブランド食器なら使用済みやキズ・汚れのある物、箱無しでも買取OK
    • ひび割れや欠けがあっても買取OK
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定あり
    • 宅配キット無料
    • ブランド食器の買取金額10%アップキャンペーン実施中!
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取
    買取条件 特になし(一点からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 9:00~20:00 年中無休
    入金方法 出張買取は即日現金払い、
    宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)
    日晃堂は骨董品専門の買取業者ですが、ブランド洋食器・和食器からアンティーク食器などの陶器の買取も行っています。
    こちらのお店は骨董品を専門に扱っているという特徴から、特に有田焼などの和食器やアンティーク食器といった古美術的価値がある食器の買取が強いです。
    もちろん洋食器の鑑定技術も高いので、洋食器と和食器をまとめて売りたい時には非常におすすめの業者と言えます。
    現在はブランド食器の買取10%アップキャンペーンを行っているので、この機会を利用すれば何十万円という買取価格になる可能性もあります!